ブロックって何?WordPressの投稿画面が使いづらい!Classic Editorで旧画面に戻す方法!

私は、長らくWordPressを使っていなかったのですが、久しぶり使ってみたら、投稿画面が変わっていて、ブロックとかが勝手に出てきて、なんじゃこりゃって感じになりました。

このブロック機能は、H2タグなどの見出しを使って長文を書く場合には便利かもしれませんが、メモ帳で原文を書いてそれを貼り付けるだけの私のスタイルだとメチャクチャ不便です。

というのも、メモ帳からコピペすると、改行が全て削除されてしまい、しかも、投稿画面でEnterを押して改行すると、ブロック機能が勝手に適用されて、訳の分からないことになってしまうからです。

このブロック機能を備えた新しいエディタは「Gutenberg」(グーテンベルク)というもので、WordPress 5.0から追加されたようです。

この新エディタ「Gutenberg」は、HTMLを理解していて、ブログできちんとした構文のサイトを作りたいという人には便利かもしれませんが、ブログは単なる日記を投稿するツールとしか考えていない私のようなタイプには非常に使いづらいと思います。

ということで、WordPressの投稿画面を旧画面に戻す方法を紹介しておきます。

旧画面に戻す方法は簡単で、「Classic Editor」というプラグインをインストールして有効化用するだけです。

Classic Editor

プラグインは、「Classic Editor」で検索すればでてきます。

このClassic Editorは、少なくとも2022年まではサポートされるようなので、それまではClassic Editorを使ったほうがよさそうです。

新エディタの「Gutenberg」は評判がよくないようなので、より使いやすくならなければ、Classic Editorのサポートも延長されるかもしれません。

WordPress 5.0から使い始めた人なんかは、ブロックって何?って感じになり、慣れるまでにやめてしまう人も多くなりそうです。

個人的には、このエディタの変更はかなりの改悪だと思います。

スタードメインでドメインを取得するとWordPressも使える無料サーバーが付いてくる!無料で常時SSL化(https化)可能

Yahoo!ジオシティーズが2019年3月末をもってサービスを終了するということで、2年以上も全く更新していなかった「M楽の館」をどうするか迷ったのですが、今回、独自ドメイン(seiyuuvoice.com)を取得して運営を続けることにしました。

seiyuuvoice.comは、もちろん、「声優ボイス」という意味です。

mraku.comとかでもよかったのですが、なんかダサいのでやめました(笑)

最初、手持ちのドメインのサブドメインを使うか、新規に独自ドメインを取得するかで迷ったのですが、スタードメインでドメインを取得すると、WordPressも使える無料サーバーが付いてくるので、お得感を感じで独自ドメインを取得することにしました。

スタードメインでの.comの料金は、年間1180円(税込1274円)なので、年に1回ぐらいランチを我慢すれば支払えるぐらいの金額です。

.comの料金は以前は1000円以下が普通だったのですが、ここ数年は価格が上がっており、最安値のFC2ドメインでも1080円もします。

ちなみに、FC2ドメインは米ドル決済なので、請求額は1080円前後になります。

最大手のお名前.comでは、最初の1年間が安くなるキャンペーンをよくやっていますが、2年目からは、.comの料金は1280円(税込1382円)なので、スタードメインよりも高いです。

ドメインは移管ができるので、お名前.comのキャンペーン価格で取得して2年目は安いレジストラに移管するという方法もありますが、移管は結構面倒なので、最初から更新料が安いところで取得したほうが無難です。

まあ、ドメインの価格は結構変動するので、あまりに更新料金が上がりすぎた場合には、移管したほうがいいとは思いますが…

さて、スタードメインでドメインを取得すると付いてくる無料サーバーですが、無料とは思えないぐらい高性能です。

まず、サーバーがHDDではなく、オールSSDという速度にこだわった仕様です。

また、PHP、MySQL(1個)も使えるので、WordPressが設置できます。

しかも、WordPressはコントロールパネルの簡単インストールから設置できるので、初心者でも簡単にインストールできます。

wordpress

さらに、独自SSL機能も無料で使えるので、httpsでのドメインの運用ができます。

Google Chromeのアップデートにより、ホームページの常時SSL化(https化)は必須になりつつあるので、無料で独自SSL機能が使えるのはありがたいです。

趣味のホームページだけでなく、お店のホームページを公開する場合でも、スタードメインの無料サーバーは充分に使えます。

常時SSL化(https化)+WordPress簡単設置(PHP&MySQL1個)+速度にこだわったオールSSDのサーバーが、ドメインを取得するだけ使えるので、コストパフォーマンスは最高です。

これからホームページを持ちたいと考えている場合には、スタードメインでドメインを取得してみてはいかがでしょうか?

スタードメイン